Home » » 「「狂人企画vol.86」@Kyoto CLUB SOCRATES」

「狂人企画vol.86」@Kyoto CLUB SOCRATES

2015年10月25日   出演情報

狂人企画vol.86に出演致します。
今回は、Envelope77での盟友Unyo303さんと、クリストファー、アンディ、そして倉田さんの5人で即興パフォーマンスを行います。

2015年10月25日(日)
「狂人企画vol.86」@Kyoto CLUB SOCRATES
http://sound-powder.com/
open 19:00 / start 19:30 
adv / door 1,500yen +1drink
[act]
GAF
gmgaster
kanchenjunga
西田Zombie彩+Unyo303+Andy Couzens+Christopher Fryman+倉田憲一

open 19:00 start 19:30

[time table]
19:30~20:10
gmgaster
20:20~21:00
kanchenjunga
21:10~21:50
西田Zombie彩+Unyo303+Andy Couzens+Christopher Fryman+倉田憲一
22:00~22:40
GAF

 タグ: 

シンセ温泉DJ&トーク大会!@BLUE EYES

2015年10月20日   出演情報

シンセ温泉DJ&トーク大会!@BLUE EYESに今回はDJで出演致します。
日時:2015年10月22日
Start:19:00~

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/515445311955255/
「シンセ温泉!」初のDJイベントが開催決定!シンセ温泉ではおなじみの4人のDJがシンセ音楽をかけまくります!

出演:
・サワサキヨシヒロ
・西田彩 (Saya zonbi Nishida)
・TNTK 
・マイスター★シンセ斉

open&start18:30-
fee¥1000(+1drink¥500)
小学生以下は無料です。

Blue Eyes HP
http://blueeyeskyoto.com/

出演は4人のDJですが、お客さんもかけたいシンセ曲をCDやレコードで持ってきてくだされば、サワサキとTNTKがその場でDJでかけます!

「こんなシンセ曲が聴きたい!」「いつも聴いてて大好きなシンセ曲をライブハウスで鳴らしたい!」という要望に答えます!

お客さんも参加型のDJイベントです!さあ、みんなでシンセ音楽を聴いて、シンセ飲み会しましょう!

 タグ:  ,

出演映画と、掲載書籍の案内。

2015年8月25日   出演情報

昨年公開され大きな話題になりまして、わたしも出演させていただいている大須賀監督による大阪のシンセサイザーシーンを描いたドキュメンタリー映画「ナニワのシンセ界」はDVDにもなっております。

また、2015/4/1に発売になりました大須賀監督の「21世紀のアナログシンセサイザー入門」にもわたしのバンドやユニットの写真を多数載せて頂いております。

キーボード・マガジン誌2015年Spring号の最新ロング・インタビュー掲載 坂本龍一の音楽を総力特集において、「10作品に見る坂本龍一の音楽」という記事を寄稿しております。

書籍は最寄りの書店やamazon等でご購入頂けます。
DVDも公式サイトやamazon等でご購入頂けます。
宜しくお願い致します。

  

21世紀のアナログシンセサイザー入門

ナニワのシンセ界〜The New World of Synthesizer in Osaka〜 [DVD]

Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2015年4月号 SPRING (CD付) [雑誌]

7/18 愛媛県新居浜市「あかがねミュージアム」オープニングイベント出演

2015年6月27日   出演情報

愛媛県新居浜市に今夏オープンする総合文化施設・美術館「あかがねミュージアム」のオープニングイベントにipso factoで出演致します。

7月18日16〜18時、屋内ステージにて演奏致します。
同オープニングイベントには、鴻上尚史さん、デーモン小暮さんなど、多彩なゲストが多数出演され、子供から大人まで楽しめるイベントです。
どうぞよろしくお願い致します。

あかがねミュージアム 公式サイトhttp://www.akaganemuseum.jp/

7/4〜5シンセ温泉in湯村温泉

7月4〜5日に山陰・夢千代の里「湯村温泉」で開催のシンセ温泉in湯村温泉に出演致します。
今回のシンセ温泉in湯村温泉には、東京や広島からもアーティストが出演します。
また、バーベキューやシンセ映画上映会など、ライブ+温泉のみならず、様々に楽しめる企画が盛り沢山。
是非ともお越し下さい。
宜しくお願い致します。

シンセ温泉公式ページ

EVENT INFORMATION

2015年7月4日(土)~5日(日)
会場  :山陰・湯村温泉「高山屋旅館」
住所  :兵庫県美方郡新温泉町湯1326
最寄駅 :JR浜坂駅
URL :http://www.yumura.gr.jp/modules/yumuraspot/index.php?tid=51

4日(土)15時開場~23時終了(夕食休憩18時~20時)
5日(日)10時開場~14時終了 (時間は変更になる場合がございます)

出演

  • Naturally Gushing Electric Orchestra
  • Envelope77(Saya zonbi Nishida+unyo303)
  • Yullippe(a.k.a Yuri Urano)
  • マイスター★シンセ斉
  • 電子定食
  • HATAKEN (Wåveshåper / TFoM / TKG)
  • 4D Modulation Studio
  • 船田奇岑
  • REON 荒川伸
  • RISA

TICKET

・二日間通し券 4,000円
・一日券    2,000円(4日、5日、両日とも)

二日間通し券付き素泊まり宿泊プラン
・相部屋プラン    9,000円 お一人様でもお泊りいただけます。男女別の5人~6人相部屋プラン
・少人数部屋プラン  10,000円 家族、ご夫婦、気の合う仲間との2~3人部屋プラン
チケット販売ページ:http://naturallygush.shop-pro.jp/

 タグ:  , ,

6/14 シンセ温泉Vol.04

2015年6月13日   出演情報

6/14 京都BlueEyesでのシンセ温泉Vol4に出演致します。

京都発のお祭りシンセイベントといえば「シンセ温泉」。今回で4回目、1周年記念イベントです。
会場は大宮高辻のBlue Eyes。阪急大宮駅から僅か徒歩5分です。
今回は現役小学生シンセアーティストしんたろう君のサポートと、Unyo303+江夏正晃+ゾンビによるHyperへっぽこImprovisationユニットのEnvelope77e、そしてサワサキさんのNGEOとして出演します。

<シンセ温泉!VOL4~一周年記念!~シンセ音の大浴場!!!~>

Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/375257652678620/

・松前公高
・RAKASU PROJECT
・Masaaki Enatsu(ebee#1(FILTER KYODAI from marimoRECORDS) &サワサキヨシヒロ
・Naturally Gushing Electric Orchestra(サワサキヨシヒロ&more…)
・Envelope77e (Saya zonbi Nishida+unyo303+Masaaki Enatsu)
・VOLKA BROTHERS(dobutas&TNTK)
・Yullippe(a.k.a Yuri Urano)
・マイスター★シンセ斉
・しんたろう(シンセ小学生!)
・電気蕎麦(国分と博士)
・Route09
・Hawaiian&Destiny
・Risa(シンセサイザーガール)
・プリミ恥部(宇宙シンセマッサージ!)

open15:30/start16:00/
fee¥1500 stu.¥1000(+1drink¥500) 学生は学生書提出で¥1000

小学生以下は無料です。

Blue Eyes HP
http://blueeyeskyoto.com/

今回もいつも同様、シンセサイザートークコーナーや、お客様もモジュラーシンセが触れるコーナーあり!お客さんも一緒になってシンセ音を楽しめる、観客参加型イベントです。

シンセ好きのみならず、本物エレクトロニック音楽しみたい人、是非お集まりください!!!!!

 タグ:  , ,

5/5 茨木音楽祭2015「電圧奉納」

2015年5月2日   出演情報

5/5、茨木音楽祭・茨木神社会場の「むばらけ音楽祭」では茅葺き小屋にソーラーパネルを設置してのシンセサイザーイベント「電圧奉納」も行われます。
この茅葺き小屋のほうでシンセサイザーを設置して、アンビエントな音響を演奏いたします。
この「電圧奉納」は茨木音楽祭むばらけステージのライブプログラムには記載されてませんのでご注意下さい。

公式ページ:http://ibaon.jp/jinjya/

5/5 茨木音楽祭@茨木神社サブステージ (12:00-17:00)
太陽光パワーによる電子音の奉納 ”電圧奉納!”
出演アーティストのラインナップ&プロフィールです!
・サワサキヨシヒロ
  hhttps://www.facebook.com/yoshihirosawasaki
・unyo303
  http://www.unyo303.com
・西田彩(ゾンビ)
  http://office-saya.com
・Yullippe(a.k.a Yuri Urano)
  http://yullippe.tumblr.com
・Route09
  http://push-it-studio.tumblr.com
・B.C.G.
 ”兵庫県出身 2015年2月に観たライブに共感をうけ、シンセサイザーの演奏を始める。つまり、ひよっこ。実のところ、ウクレレは少々弾けるのだが、両手が塞がるので、シンセサイザーと両立できない。残念。”
・Meister★SYNTH SAI(マイスター★シンセ斉)
 以上順不同
ニギニギしく準備進めております!
当日はマッタリと音を浴びに来てください〜。
5/5は茨木神社でお待ちしております♨️

 タグ:  ,

6/1 メトロ大學×シンセ映画 vol.01

6月1日、京都METROにてメトロ大學×シンセ映画の企画を開催します。
第1回目となる今回はシンセサイザー音楽の始祖の1人であるジャン=ジャック・ペリーのドキュメンタリー映画「Life, Laughter & Loops」、そして現代のシンセサイザーシーンを描いたドキュメンタリー映画「ナニワのシンセ界」のシンセ映画2本に加えて、「Life, Laughter & Loops」の日本語字幕を制作したCraftwife、「ナニワのシンセ界」の大須賀淳監督を迎え、関西シンセサイザーシーンで注目のイベント「シンセ温泉」主催サワサキヨシヒロ、「関西モジュラーフェス」主催でモジュラー奏者Unyo303をゲストに、映画上映+トークイベントという盛り沢山な内容となります。
どうぞ宜しくお願い致します。


metro大學シンセ_裏_完成

ジャン=ジャック・ペリーとナニワのシンセ界のドキュメンタリーシンセ映画2本立て×シンセ座談会!!

◆映画『Life, Laughter & Loops』
2004年 イギリス 74分
監督:Malcolm Meehan  www.mee3d.com
字幕: Craftwife

◆映画『ナニワのシンセ界 The New World of Synthesizer in Osaka』
2014年 日本 78分
監督:大須賀 淳
制作:株式会社スタジオねこやなぎ

◆シンセ座談会「モジュラー実演&シンセサイザートーク」
大須賀監督×サワサキヨシヒロ×西田彩ゾンビ×Unyo303×Craftwife

◆京都METRO 告知ページ:http://www.metro.ne.jp/schedule/2015/06/01/

◆Facebook Page:https://www.facebook.com/events/413171608861803/
——————————————–

1960年代から電子音楽の先駆者の一人として活躍し、たくさんの愉快で可愛らしい音楽を生み出したフランス出身の電子音楽家・ジャン=ジャック・ペリー。電子ポップ音楽ユニット、ペリー&キングスレイの一員としても有名な彼の生誕80周年を記念して制作されたドキュメンタリー映画「Life, Laughter & Loops」。

そして2014年、新旧のシンセサイザーを駆使し、関西特有のディープな感覚で個性豊かに自由奔放な活動を繰り広げている関西の現代アーティスト達を描いた「ナニワのシンセ界」。この時空を跨いだ2つのシンセサイザーを巡るドキュメンタリー映画2本立てでお送りするシンセ映画企画第一弾です。

更に、映画「ナニワのシンセ界」の大須賀淳監督、そして「Life, Laughter & Loops」の日本語字幕を担当し自身でも先鋭的なアーティスト活動を繰り広げるCraftwifeを招き、「ナニワのシンセ界」にも出演している巷で話題の「シンセ温泉」を主催するサワサキヨシヒロ、西田彩ゾンビ、「大阪モジュラーシンセフェス」主催のUnyo303らによるモジュラー実機の実演とボケ・ツッコミ混じりのナニワのシンセトークを同時開催。

——————————————–

『Life, Laughter & Loops』 
2004年 イギリス 74分
監督:Malcolm Meehan  www.mee3d.com
字幕: Craftwife

2004年に製作されたジャン=ジャック・ペリーのドキュメンタリー。彼本人が、自分の人生において影響を受けた人物や共演者について、また音楽制作に対する考え方を語っていく。素晴らしい内容にも関わらず日本では殆ど紹介されていない作品だが、今回特別に許可を得て日本語字幕つきでの上映を行う。

【ジャン=ジャック・ペリーとは】1929年フランス生まれの電子音楽家。電子楽器のデモンストレータとして渡米し、「Perrey & Kingsley」(ペリー&キングスレイ、通称ペリキン)を結成。テープコラージュや電子楽器、モーグシンセサイザーを駆使して、可愛らしく愉快なトラックを制作。「バロックホウダウン」は、ディズニーランドのエレクトリカル・パレードのテーマ曲の原曲に使用されている。 http://www.jeanjacquesperrey.com/

——————————————–

『ナニワのシンセ界 The New World of Synthesizer in Osaka』
2014年 日本 78分
監督:大須賀 淳
制作:株式会社スタジオねこやなぎ

大阪にはもう一つの「シンセカイ」があった!
ツワモノ揃いのミュージシャン、気鋭のシンセ開発者、巨大なマシンを操るシンセ女子、電子音がなり響く蕎麦店、コタツのある楽器店など、2014年の大阪を舞台に展開される、世界でも唯一無二の超個性的なシンセサイザーシーンに体当たりで挑んだ渾身のドキュメンタリー映画。

出演・撮影協力:荒川 伸(株式会社REON) Unyo303 久次米一弥(天地雅楽) ピノ作(J.M.T Synth)
西田 彩(ゾンビ) Risa 江夏正晃(marimoRECORDS)
サワサキヨシヒロ Durusin yakan MINE Makio Gamasawa Implant4 Studio D.C nu things 電氣蕎麦 Tokyo Festival of Modular ほか

——————————————–

日時:2015年6月1日(月曜)
場所:京都Club METRO
時間:18:30開場 19:00 上映(途中休憩有)
料金:学生1000円+ドリンク500円
   一般1500円+ドリンク500円
メール予約の宛先: ticket@metro.ne.jp
来場者が多い場合にはメール予約順の入場とさせて頂きます。
公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。(5/31締切)
※学生の方は入場時に学生証の提示をお願い致します。

協力:Club METRO、(株)スタジオねこやなぎ
主催:シンセ映画実行委員会 代表:西田彩ゾンビ
お問合せ: office.saya@gmail.com (西田)

 タグ:  ,

5/23-24 KYOTO FESTIVAL OF MODULAR 2015

2015年4月7日   出演情報

5月23−24日に行われる京都モジュラーシンセフェスティバル2015にEnvelope77eとNaturally Gushing Electric Orchestra 出演致します。

公式サイトhttp://tfom.info/KFoM2015.html
—————-
京都モジュラーシンセフェスティバル2015
KYOTO FESTIVAL OF MODULAR 2015
2015.05.23-24
@京都リサーチバーク西地区4号館地下1階, Buzz Hall
:〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町90~94

—————-
●国際モジュラーシンセサイザー見本市
●世界中から普段日本では手に入らないようなメーカーまで、直接開発者と話し、説明を聞き、ブースによっては購入も可能!
●体験して、購入し、自分だけのシンセサイザーシステムを組もう。
●デモ実演やDIYシンセのワークショップも予定
●メインコンサートはRUSSELL HASWELL, galcid+齋藤久師, NATHAN THOMPSON, JIM O’ROURKE, KOICHI SHIMIZU
●EMS SYNTHESISER 創始者、開発者のPETER Z
●京都限定”ビンテージモジュラーシンセサイザー実物展示会”を開催 ! ARP2500 他多数展示予定!
●関西を中心としたモジュラーシンセサイザーアーティストの”ライブセットアップ展示会” & “ミニライブ”も開催予定!

●INTERNATIONAL MODULAR SYNTHESISER SHOWCASE EVENT!
●TRY AND BUY!
●DEMOS AND WORKSHOPS!
●LIVE CONCERTS FEATURING RUSSELL HASWELL, galcid, NATHAN THOMPSON、JIM O’ROURKE , KOICHI SHIMIZU
●KYOTO FESTIVAL WILL FEATURE A SPECIAL EXHIBITION OF VINTAGE SYNTHESISERS, INCLUDING ARP 2500 AND MUCH, MUCH MORE!
●KYOTO FESTIVAL WILL ALSO FEATURE SPECIAL BOOTHS WITH “LIVE SETUP” EXHIBITION AND MINI LIVE OF LOCAL MODULAR SYNTH ARTISTS

●DAY 1 :2015.05.23 (土)

Live:
NATHAN THOMPSON (DIY synth, Australia)
JIM O’ROURKE (Serge modular, Tokyo)
MASAYASU TZBOGUCHI (Doepfer modular, Tokyo)
galcid+齋藤久師 (Roland 100M modular, Tokyo)

●DAY 2 : 2015.05.24 (日)

Live:
RUSSELL HASWELL (Eurorack modular, UK)
KOICHI SHIMIZU (Eurorack modular, Revirth, Thailand)
HATAKEN (Eurorack modular, Tokyo)
Presentation:
PETER ZINOVIEFF (EMS開発/創始者, UK)
DJ EVIL PENGUIN

——————–

「シンセ温泉♨️ & 関西モジュラーシンセ」プレゼンツ!!

関西在住のシンセサイザー・アーティストが、機材展示、ミニライブ&トークで参加します!
・シンセ温泉 https://www.facebook.com/syntheonsen
・関西モジュラーシンセ http://kansai.modular-synth.com/
23日 —–
Hawaiian&Destiny
Durusin
Route09
909state
Naturally Gushing Electric Orchestra (サワサキヨシヒロ and more)

サワサキヨシヒロ♨️シンセ温泉トーク

24日—–
Yullippe
909state
Envelope77e (Saya zonbi Nishida+unyo303+Masaaki Enatsu)
[yakan]

モジュラーシンセ・ミニワークショップ by Unyo303

——————–

●CONCEPT / コンセプト
エレクトリック音楽の進化とソフトウェアに傾倒しつつある電子音楽制作や演奏をとりまく実情、そのニーズと期待に応える存在として人気を博するモジュラーシンセサイザー。我々はその秘めた可能性、魅力をアピールし、日本におけるモジュラーシンセサイザーの普及を志しています。実際に最先端のモジュラーシ ンセサイザーを開発している、海外のメーカー、開発者を招き、スポンサー出展していただいています。会場では来場者と直接のやりとりを通して、最先端のモ ジュラーシンセサイザーの技術をシェアする場となり、日本初上陸やめったにお目にかかれない商品、最新の製品まで具体的に触れて、ブースによって直接交渉、購入する事も可能です。プロアマを問わず演奏者、リスナーを増やし、シーンの拡大を目指している当フェスティバルも3年目を迎え、今年はいよいよ関西(京都)でもモジュフェスを開催する運びとなりました!各社スポンサー様、モジュラーシンセファンの方々からのたくさんの応援、ご支援をいただいておりますおかげであります。第一回、京都フェスティバルオブモジュラーをよろしくお願い致します。

主催者:Dave Skipper , 畠賢一 Contact: modularfest@gmail.com

●BOOTHS / ブース本チラシ裏面にてご紹介しております、沢山の国際的なシンセサイザーの会社が当フェスティバルのスポンサーとして協賛してくださっております。しかし、すべての海外スポンサーが来日しブース出展しているわけではございませんのでご注意下さい。また、スポンサー企業は常時増え続けておりますので、最新の情報は我々のTwitter @TFOM2014 をフォローして、アップデートをお受け取りください。

●DIY WORKSHOP / ワークショップ by BEFACO
– DIY(自作)シンセサイザー ワークショップ : BEFACO (SPAIN / スペイン)- 完全な初心者から電気の専門家にまで適応しています。- 自作モジュールの詳細 : http://www.befaco.org/en
– ワークショップはメイン会場ない特設ブースで開かれます。
– 各日16名定員、両日参加可
より詳しいお問い合わせ、お申し込みはこちらまでメールでどうぞ : befacosynth@gmail.com- 申込希望者は事前予約が必須です。予約期限は3月31日です。●TIMETABLE / タイムテーブル

5月23日
15:00 – 16:30 マーケットタイム:
– シンセサイザーメーカー、アーティストのデモブース出店
– ブースにおけるデモパフォーマンス
– ヴィンテージシンセサイザー博覧会
– 日本のエレクトロニックミュージックの中心、関西。
その地元アーティスト “ライブ機材セットアップ ” 展覧会 , “ミニライブ”

17:30 – 20:30 コンサートタイム : 海外トップモジュラーアーティストによる、メインコンサートタイム。

Live:
NATHAN THOMPSON (DIY synth, Australia)
JIM O’ROURKE (Serge modular, Tokyo)
MASAYASU TZBOGUCHI (Doepfer modular, Tokyo)
galcid + 齋藤久師 (Roland 100M modular, Tokyo)
PLUS:
DJ EVIL PENGUIN
5月24日

13:00 Doors Open
14:00 – 16:30 マーケットタイム:
– シンセサイザーメーカー、アーティストのデモブース出店
– ブースにおけるデモパフォーマンス
– ヴィンテージシンセサイザー博覧会
– 日本のエレクトロニックミュージックの中心、関西。
その地元アーティスト “ライブ機材セットアップ ” 展覧会 , “ミニライブ”

16:30 – 19:30 コンサートタイム : 海外トップモジュラーアーティストによる、メインコンサートタイム。

Live:

RUSSELL HASWELL (Eurorack modular, UK)
KOICHI SHIMIZU (Eurorack modular, Revirth, Thailand)
HATAKEN (Eurorack modular, Tokyo)
Presentation:
PETER ZINOVIEFF (EMS開発/創始者, UK)
PLUS:
DJ EVIL PENGUIN

●TICKETS / チケット (近日発売)
(e-plus)Search on e-plus for ‘FESTIVAL OF MODULAR’Limited

early bird tickets / 限定特別前売り券:2-DAY 4000円
Advance tickets / 前売り券:1-DAY 3500円 2-DAY 6000円Door tickets / 当日券:1-DAY 4000円2-DAY 7000円※入場時、別途ドリンク代700円を頂戴致します。*Tickets do not include price of 1 drink, payable at door (700円)

チケット:
期間限定:早割チケット(early bird ticket)
発売期間3/13-3/31
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002152123P0030001

前売りチケット 4/1 ~
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002152122P0030001

スポンサー/sponsors:
4MS COMPANY www.4mspedals.com
ABSTRACT DATA www.abstractdata.biz
ADDAC SYSTEM www.addacsystem.com
AIRA www.roland.co.jp/aira
AKARI FILMS akarifilms.co/i-dream-of-wires
ARP www.arpsynth.com
BEFACO www.befaco.org
BR-LASER www.br-laser.com
CLOCKFACE MODULAR www.clockfacemodular.com
DOEPFER www.doepfer.de
ELEKTRON www.elektron.co.jp
ENDORPHIN.ES endorphin.es
ERICA SYNTHS www.ericasynths.lv
EXPERT SLEEPERS www.expert-sleepers.co.uk
FIVEG www.fiveg.net
FUKUSAN KIGYO www.fukusan.com
I/O MUSIC TECHNOLOGY io-mt.com
KORG www.korg.co.jp
LADIK.EU ladik.eu
MAKE NOISE www.makenoisemusic.com
MALEKKO malekkoheavyindustry.com
MFOS www.musicfromouterspace.com
MOOG www.moogmusic.com
NEKOYANAGI studionekoyanagi.jp
ORTHOGONAL DEVICES www.orthogonaldevices.com
PITTSBURGH MODULAR pittsburghmodular.com
REON www.implant4.com/REON.html
ROLAND www.roland.co.jp
SOUNDROPE soundrope.com
SPUTNIK MODULAR sputnik-modular.com
SYNTHROTEK www.synthrotek.com
THE HARVESTMAN www.theharvestman.org
THONK www.thonk.co.uk
WURLY’S (MIYAJI GAKKI) www.miyaji.co.jp/Wurlys

出店ブース/booths:
– 4MS COMPANY www.4mspedals.com
– AIRA www.roland.co.jp/aira
– BEFACO www.befaco.org
– CLOCKFACE MODULAR www.clockfacemodular.com
– ELEKTRON www.elektron.co.jp
– ENDORPHIN.ES endorphin.es
– FIVE G www.fiveg.net
– KORG www.korg.co.jp
– MAKE NOISE www.makenoisemusic.com
– MALEKKO malekkoheavyindustry.com
– NEKOYANAGI studionekoyanagi.jp
– REON www.implant4.com/REON.html
– SPUTNIK MODULAR sputnik-modular.com
– THE HARVESTMAN www.theharvestman.org
– WURLY’S (MIYAJI GAKKI) www.miyaji.co.jp/Wurlys
plus several undecided

● コンサートタイム アーティスト プロフィール

———————————-
RUSSELL HASWELL [Eurorack modular, UK]
haswellstudio.com/
———————————-
Russell Haswell(1970年)イングランドで生まれ育ち、非常に実直な性格をした、多方面で活躍しているアーティスト、パフォーマー、キュレーター。コン ピュータミュージック、ブラックメタル、ノイズ、テクノ、フリースタイル、ソロインプロビゼーションに没頭したバックグラウンドを持つ彼の経験は、ビジュ アル&ソニックアートへの新しい切り口の提案でも有名だ。彼はAphex Twin, Gescom, Masami Akita(Merzbow)などとの数々のパフォーマンスをし、Florian HeckerとのデュオHaswell & HeckerでのXenakis’ UPICシステムを使った競演作は、歴史に残るモダンエレクトロニックミュージックの作風として広く知られている。

———————————-
PETER ZINOVIEFF [EMS co-founder special interview, UK]
———————————-
Peter Zinovieff(1933年)はEMSシンセサイザーの創設、開発で有名なイギリスのエンジニア、発明家である。EMSシンセサイザーは非常に高い評 価を受け多方面から重宝されており、Pink Floyd, Tangerine Dream, Kraftwerkを含む重要なアーティストに使用されている。1966~67年、Delia Derbyshire、Brian Hodgsonと共にUnit Delta Plus(電子音楽を創造、プロモーションをする組織)に所属し、今も尚エレクトロニックミュージックの作曲者として活動している。前向きで柔軟な考えを 持ち、電子音楽、シンセサイザー技術への幅広い知識と深い理解への感銘的な洞察を与えてくれるためにこのフェスティバルに参加してくれることは、とても栄 誉あることである。

———————————–
NATHAN THOMPSON [DIY synth, Australia]
www.youtube/POSqGExY4MM
———————————–
独特の思考による抽象的でインタラクティブなアナログ演奏装置を作り続け演奏して来た Nathan Thompson。その機械のニューラルネットワーク(Neural network)が、シンプルな様々な仕掛けにより異なった音を組あわせ、加え、特にそれが元の音にフィードバックされるとき、予想もつかないが、しか し、とても有機的な様を見せる。ライブ演奏中、彼もまたこのユニークな楽器をコントロールし、同時に人生にも例えられるニューラルネットワークの構造にコ ントロールされてもいる。

———————————-
JIM O’ROURKE [Serge modular, Tokyo]
———————————-
1969年シカゴ生まれ。ジャンルを越えた活動でJohn Fahey, Stereolab, Faust, Sonic Youthなどプロデューサー、Derek Bailey,坂田明との即興音楽、Fennesz, Oren Ambarchiと電子音楽、並行して25年間のソロ活動。2004年に《Wilco/A ghost is born》のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞。映画作品として、ヴェルナー・ヘルツォーク、オリヴィエ・アサイヤス、若松孝二の作品の音楽を担当。 映画監督としても活動し、2004年と2006年にはホイットニー・ビエンナーレで上映されている。

———————————-
MASAYASU TZBOGUCHI [Doepfer system, Tokyo]
www.tzboguchi.com
———————————-
ジャズピアニスト、シンセシスト、作編曲家。福井大学工学部卒業後1987年に上京。ジャズとエレクトロニクス、伝統と先鋭を同居させた音楽性をアピール。『東京ザヴィヌルバッハ』主宰。2013年モジュラーシンセソロ作「A Cat On Modular」リリース。『DCPRG』『菊地成孔Dub Septet』他の鍵盤奏者としても活躍中。尚美学園大学/同大学院ジャズ&コンテンポラリー分野准教授。

———————————-
galcid+齋藤久師 [Roland 100M modular, Tokyo]
www.facebook.com/galcid
———————————-
galcid(ギャルシッド)「NO PC!! NO Presets!! NO Practice!!」をスローガンに、完全ハードウェアーシンセサイザーによる即興ユニット。アナログモジュラーシンセサイザーを縦横無尽に操るシンセ ガール LenaとNeonによるハッシュノイズとビーツの洪水は聴くものの脳を溶かし、ダンスフロアーを熱狂の渦に巻く!

———————————-
KOICHI SHIMIZU [Eurorack modular, Revirth, Thailand]
www.facebook.com/kshimizuofficial
———————————-
タイ、バンコクを拠点に活動するサウンドクリエーター。NYにてサウンドエンジニアリングを勉強後、93年にバンコクに移住する。97年に日本に帰国、 NYの学校でクラスメートだったNumbに再会しRevirthに参加、2000年に12inchシングル”Hacked”をHanumand名義でリ リースする。2003年に再度バンコクに移住し、SO::ON Dry FLOWERというレーベルを立ち上げ、若くて才能のあるローカルアーティストの作品のリリースやコンサートの主催などを定期的に行っている。また作曲 家、サウンドデザイナーとしてPen-ek Ratanaruang、Apichatpong Weerasethakul、Aditya Assaratなどの映画作品に音を提供している。2008年にSOLというアートスペースをオープンし、若手アーティストの作品の展示やライブイベント などを開催している。

———————————-
HATAKEN [Eurorack modular, JFoM, Tokyo]
hataken.info
———————————-
1990 年代半ばから、エレクトロミュージックのクリエーター・ライブパフォーマーとして活動し、Greg Hunter、Makyo、Dr.Atomo、Johna Sharp、藤原大輔など様々なアーティストとのコラボーレションや即興LIVEを行いジャンルを 越えて活躍してきた。最近ではGreg Hunterとのデュオ、Wåveshåperも世界的に好評。「Hataken」名義では Bandcampにて7枚のアルバム/EPをリリース。Soundcloudでも多くの支持を集めてい る。また、2012年のBoom Festivalで6時間のライブを成功させて以来、Ozora Festival、Sonica Dance Fes などヨーロッパ圏のフェスティバルや、アメリカ・カナダ圏のフェスにも出演。その経験に裏打ちされたシンセサイザー奏法と卓越したサウンド構築でハー ドウェアを駆使したライブを披露しつづける彼はシーンにますます欠かせない存在として国内外のミュージシャンからリスペクトされている。2013年よりDave Skipperと共にTokyo Festival of Modular 主催している。

●TOKYO FESTIVAL of MODULAR2015
2015.05.16 (SAT) & 2015.05.17 (SUN)
@Super Deluxe , Roppongi , Tokyo

京都会場の一週間前には東京にて当モジュラーフェスティバル同様のマーケットタイム、コンサートタイムを配した別内容のイベントを開催します。併せてご来場をご検討ください。

we have Tokyo Festival of Modular 2015 5/16,17 @Super Deluxe , Roppongi , Tokyo

京都モジュラーシンセ2

京都モジュラーシンセ1

3/21 電音ハッカーズVol.01「ノイズ先生!」

2015年3月1日   出演情報

電音ハッカーズに出演致します。
今回は、TG77を1台のみ、エフェクトはリバーブ程度でFM音源ならではの演奏をします。
アナログシンセブーム真っ只中ですが、デジタルシンセの良さも感じてもらえたらと思います。

————————————————-

電音ハッカーズ
《ぶっ太い音を奏でる電気蕎麦を舞台にトーク&ライブ。
ユル〜い電子音楽の世界》
 
電音ハッカーズの第一回目は、「ノイズ先生!!」。
ノイズ・ミュージック、それは煩いだけの雑音なのか、現代音楽の最先端なのか。つうか、「それ、音楽なの?」。
ノイズをライブと、うんちくトークで楽しんでみるイベントを企画をしました。
 
出演者 :
RAKASU PROJECT.
Saya Nishida
Unyo303
 
開催日時/場所 :
日付 / 2015年3月21日(土)
場所 / 電気蕎麦
大阪市北区天満3-5-1 アイアンドアイビル1F
Tel. 06-6809-5260
時間 / Open 17:00 Start 18:00 End 20:30
料金 / 1,000円 + 1ドリンクオーダー
 
※当日20時半まではイベントの為、上記料金&ドリンクオーダーを頂きます。
※イベント終了後、お店は通常営業となります。
 
電音ハッカーズ Web Site
http://d-hackers.net/
イベントや出演者、電気蕎麦に関する情報を掲載しています。ぜひお立ち寄り下さいませ。
 
——————
 
電気な音に魅了されし人達。。。
 
毎回、テーマに沿ったディープでマニアックなゲストを迎えて、ライブ&トークを主体としたイベントです。
 
ここに集まる電子音楽に魅せられたゲストにライブ、そしてアンナ事やコンナ事まで語って聞いて、質問して困らせてみよう(爆)
時には電気蕎麦のマスターもARP2600やツッコミ役で参戦して来るかも?
 
そんな会場、出演者、そしてお客様の三つ巴になって楽しむ、電子音楽のイベントです。
マニアックな電子音楽の世界を、ゆる〜く楽しめる時間と空間が生まれたら最高ですね。
 
今年始まる、「電音ハッカーズ」。
よろしくお願い致します。

https://www.facebook.com/events/1527005880896693/

 タグ: 

お知らせ

出演情報

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

office saya