Home » » 「2/20 大阪noon+cafeで開催した「M.O.D」でのLive動画を公開しました。」

2/20 大阪noon+cafeで開催した「M.O.D」でのLive動画を公開しました。

2021年2月25日   infomation
MOD

Saya ‘zonbi’ Nishida – Live Performance at ‘M.O.D” noon+cafe, Osaka – Feb 20. 2021

Saya ‘zonbi’ Nishida Live at “M.O.D”

February 20, 2021
“M.O.D” is the live event for modular synths
Venue: noon+cafe, Osaka

#modular
#granular
#文化芸術活動の継続支援事業

2/28 ambient\anniv @ おこぶ 北淸に出演します。

文化芸術活動の継続支援事業としまして感染対策を施した上でのアンビエントLive「ambient\anniv」を開催します。

ambient\anniv

桂川、宇治川、木津川が合流し淀川となり江戸時代より大阪〜京都間の港町として栄えてきた京都伏見。
豊かな地下水脈にも恵まれ酒蔵が建ち並び、まさにアンビエントの好適地ともいえるこの伏見・中書島にて「おこぶ北淸」とシンセアーティストがコラボ。
モジュラーやシンセによるアンビエント、エレクトロミュージックニックを奏でるささやかなイベントを開催します。
さらに獅子舞の新たな境地に挑む「たのしいシシマイ」がイベントに彩りを添えます。

■ イベント詳細
2021年2月28日
会場: おこぶ北淸
14:00 開場
14:30 〜 18:00 Ambient timeアンビエント
■ 定員人数8名

申し込み方法:次の1 – 2いずれかの方法で参加申込をお願い致します。
1) 主催者の西田彩へFacebbokメッセンジャーでDM
2) office.saya@gmail.comへメールにて参加申込

■ チャージ  1000円(ワンドリンク&ワンプレート)
※配信も予定しています。
※コロナ感染防止のため人数限定とさせて頂きます。
※マスク着用や、手指の消毒など、きめ細やかな感染対策にご協力ください。

■ 出演
サワサキヨシヒロ
MakikoYY
Unyo303
Saya ‘zonbi’ Nishida
たのしいシシマイ(篠田栞と藏元徹平)

■ ワンドリンク&ワンプレート
おこぶ北淸

■ Tech Support
Masaru Ueno

 

□□ 出演者プロフィール

♢ サワサキヨシヒロ
1990年代から活動する日本を代表するテクノ・オリジネイター。’94年ベルギーのAPOLLOより「MeditationYS」名義でシングルSlumber/Space Raceを発表し後、数々のエレクトロニックミュージック作品をリリース。
2007年、温泉音楽ワークス「Naturally Gushing」プロジェクトを始動。温泉をテーマにした世界初の環境音楽&映像集「Naturally Gushing DVD vol,1~3」を発表。
その一方、SMAPのシングル「スーパースター★」の作詞・作曲(ナイス橋本と共作)、橋幸夫歌唱&みうらじゅん作詞による「ゆるキャラ音頭」の作曲など、各方面でマルチにその奇才ぶりを発揮している。
2016年には16年ぶりの本人名義のアルバム「SAWASAKI IS BACK!」、 2017年にはサワサキヨシヒロ&NGEO名義で「エレクトロスパウト!」をリリースし、2019年は25周年アニバーサリーであり、5月に初期のアンビエントテクノの名作『Perfumed Garden』が復刻記念盤としてリリース!
サワサキヨシヒロ オフィシャルサイト|http://www.sawasaki.jp
NATURALLY GUSHING|http://www.naturallygushing.com

 
♢ Unyo303
関西を中心に様々な空間で、モジュラーシンセによるライブパフォーマンスを披露。五線譜の時間軸から飛び出したサウンドは、聴く人を不思議な電子音の世界へ誘っている。
マニアックな電子音楽人を招いてのライブ&トーク『電音ハッカーズ』主宰。
http://www.unyo303.com/

 
♢ makikoYY
Newwaveのバンド、Beltdriveのキーボード。
ソロではmakikoYY 名義。
時々BODIL @bodyandminimal サポート。
SoundCloud

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCmSHSei3dsqG1WXTzPyLobQ
Beltdrive
https://www.youtube.com/channel/UCvrQXnYHw9NjvvxqxJRNeLg

 
♢ Saya ‘zonbi’ Nishida
ソロのほか、サワサキヨシヒロ&NGEO、Envelope77e、ipso factなどのメンバーとして各地でライブ演奏をしている。音楽活動以外にもグラフィックデザイン、イベントのオーガナイズ、音楽誌執筆など多方面で活躍中。
また、非常勤講師として京都精華大学、甲南女子大学、阪南大学で音楽を教えている。
Twitter: @zonbi
Facebook: saya.nishida
http://office-saya.com

 
♢ たのしいシシマイ
お能、清元の発声を学ぶボイスパフォーマー篠田栞と踊る介護福祉士で舞踏を学ぶ藏元徹平で結成された芸能ユニット。人ならざるおめでたいモノの姿で、人の営みを寿ぐ。

2/23 GIGAMODULAR @ 秋葉原Club Goodmanに出演します。

2021年2月23日   出演情報 未分類
GIGAMODULAR Vol.27

2/23 GIGAMODULARvol.27

今話題のモジュリスト中尾憲太郎氏(ナンバーガール)JUN氏(80kiz)モジュラーアイドル安永百瀬ちゃんと最強アーティストを迎えての開催です。
総勢17名爆音6時間!大好評モジュラー中古市も開催!
club.goodman2020.com/events/3794

DaveSkipperさん急遽欠場の為、急遽出演が決まりました。

今回は宜しくお願いいたします。

<GIGA MODULER>

2021/2/23(火・祝)
Open 12:30 / start 13:00
有観客限定40名+ライブ配信
入場チケット:¥2,800(+1drink order)
配信チケット:¥2,000

【出演】
よんま
SMOMOSEISEI(安永桃瀬+iseiben)
北川一将
イ スンギュ
tatatatchan58
岡崎絶太郎
K2
阪口昌祥
西田彩ゾンビ
JUN
Plugman
Taro Aiko (ENDON / M.A.S.F.)
HATAKEN
Z_Hyper
中尾憲太郎
doravideo

【TIME SCHDULE】

13:00-13:20 S よんま
13:20-13:40 F SMOMOSEISEI(安永桃瀬+iseiben)
13:40-14:00 S 北川一将

14:00-14:05 <換気>

14:05-14:25 S イ スンギュ
14:25-14:45 F tatatatchan58
14:45-15:05 S 岡崎絶太郎

15:05-15:10 <換気>

15:10-15:30 S K2
15:30-15:50 F 阪口昌祥
15:50-16:10 S 西田 彩ゾンビ

16:10-16:25 休憩<換気>

16:25-16:45 S JUN
16:45-17:05 F Plugman
17:05-17:25 S Taro Aiko (ENDON / M.A.S.F.)

17:25-17:30 <換気>

17:30-17:50 S HATAKEN
17:50-18:10 F Z_Hyper
18:10-18:30 S 中尾憲太郎
18:30-18:50 S doravideo

2/20 大阪中崎町cafe + noonでモジュラーライブを主催・出演します

2021年2月10日   出演情報
M.O.D Live

2/20、文化芸術活動の継続支援事業としまして感染対策を施した上でのモジュラーLive「M.O.D」を主催します。

M.O.Dとは、modular/modulation/ゲーム界のmodification/modern等の意味を包括した名前。
音を通して世界を繋ぎ変革し続けていくモジュラーシンセの表現を、ポストコロナ時代の中に意味づけていきます。

配信中継も予定しております。

M.O.D

日時

2021-2-20

15:00 open 16:00 start

大阪noon+cafe
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西3丁目3−8

¥1000+1D

出演:

Special Guest Live

  • Doravideo
  • Jun Morita

Live

  • Kazumasa Kitagawa
  • Molecule Plane
  • Saya’zonbi’ Nishida 西田彩ゾンビ
  • Masayoshi Sakaguchi
  • Plugman

 

▶ Kazumasa Kitagawa
Modular player based in Kyoto.
Recently focus on sequence and frequency.
Hold some electronic music events in Kyoto.

▶ Molecule Plane
京都府出身の音楽家、サウンド・エンジニアであるYuki Ohtsukaのソロ・プロジェクト。持続的な音色を積層化することで複合的なテクスチャ―の変容と音響空間そのものの異化を誘発させるという手法に基づき、これまでに3枚のアルバムをリリースしたほか、コンピレーション・アルバムにも多数参加。また、モジュラー・シンセサイザーを用いたライブ活動も活発に行っている。
大阪芸術大学で電子音響音楽の作曲および多層化立体音響システム「アクースモニウム」の演奏と音響技術を学び、同大学院を修了。作品は国内外の芸術祭や音楽祭、ラジオ放送等で上演されている。
マスタリング・エンジニアとしても活動しており、これまでに福間創(ex. P-MODEL, soyuz project)、Sima Kim & Ryuei Kotogeなどの作品を手掛けている。
https://push-it-studio.tumblr.com/

▶ Saya’zonbi’ Nishida 西田彩ゾンビ
音楽家・デザイナー
ソロのほか、サワサキヨシヒロ&NGEO、Envelope77e、ipso factなどのメンバーとして各地でライブ演奏をしている。音楽活動以外にもグラフィックデザイン、イベントのオーガナイズ、音楽誌執筆など多方面で活躍中。
また、非常勤講師として京都精華大学、甲南女子大学、阪南大学で音楽を教えている。

▶ Masayoshi Sakaguchi
インダストリアル、ノイズ、ドローン、アンビエント、ミニマルテクノ等をモジュラーシンセを使用した即興演奏で自在に展開していくスタイルで、大阪・京都を拠点に活動中。
近年ではクラブイベントでのライブ演奏を行う傍ら、国内最大のノイズフェスティバル「GIGANOISE」やモジュラーフェスティバル「TFoM」「KFoM」、モジュラーライブストリーミングサイト「Powwow Tokyo」、「DOMMUNE」、「瀬戸内国際芸術祭」に出演する等活動の幅を広げている。
またハードウェアシンセサイザーに対する強い好奇心から、各地で行われているワークショップに参加する傍ら、関西圏を中心に全国各地から著名なトラックメイカーを招聘して自らワークショップや ディスカッション形式のイベントを主催するなど多岐に渡り活動している。

▶ Plugman
2004年からEelectroPopユニット
“MOLMO PLUG”として岡山PEPPERLANDを中心に活動。2枚のアルバムを発表。
2017年よりModularSynthを用いてソロ活動を開始。2019年8月NewMasterPieceのV.A『Museum,Zoo,Station』に参加。
2021年1月NewMasterPieceより
1st EP “Power Rangers EP”を発表。
GIGA MODULAR、Powwow東京、TFoM、KFoM、DOMMUNEに出演し、現在精力的に活動中。

▶ ドラびでお(LaserModular)
2012年長年プロとして活動してきたドラムを引退。その後tkrworks社と長年開発を進めて来た映像と音楽をリアルタイムにリミックス出来る自作楽器「DORAnome」により活動を再開。既製の楽器ありきの音楽では無く楽器自体から自分自身の音楽専用に一から作り上げるというコンセプトにより圧倒的な個性と唯一無似な世界観を出している。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくし2020年にも大規模なワールドツアーが企画されている。
現在はモジュラーシステムによるレーザー、LEDコントロールシステムによるライブ・ワークショップを世界中で展開中である。 他にも映画出演、執筆活動も盛んに行っている。
2005年にはARS Electronica(オーストリア)にてその年最も優れたDigital Musicsに贈られるHonorary Mention賞を受賞。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待され2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。
2019年には瀬戸内芸術祭にてGIGANOISE、GIGAMODULAR、DIY MUSICAL INSTRUMENTS MAKERS COLLECTIVE!!の3作品をキュレーションし話題を呼んだ。

▶ Jun Morita/森田潤
DJとしてワールド・ミュージック、ジャズ、エレクトリック・サ ウンドに幅広くコミット。同時にモジュラー・シンセの自動演奏に即興を組み合わせたパフォーマンスでライブ活動中。φononよりソロ作品『L’arte Dei Rumori Di Morte』、『Sonus Non Capax Infiniti』、モジュラー・シンセ集成のV/A『Mutually Exclusive Music』、『Mutually Exclusive Music2: Cohesion and Coupling of Modules』、女性ヴォーカルをプロデュースした『Madam Anonimo/ il salone di Anonimo』を発売。21年は芥正彦プロデュースによる24時間演奏番組『MORITA SYNTHESIS 24HRS』が話題に。また、レア・ヴァイナル復刻のマスタリング・エンジニアとして『パームワイン・ミュージック・オヴ・ガーナ』、『シャンソン拾遺集』がベストセラー。宇川直宏とのユニットGRAVESTYLE、山崎春美のTACOにも参加中。

 タグ:  ,

初心者向けモジュラーシンセ講座「モのハジメ」を公開しました。

2020年12月12日   infomation

Clock, Audio, CV, Gate信号の違いについて語っています。

「モ」のはじめ 第0回 (Audio,Clock,Gate,CV)