Home » » 「キーボード・マガジン 2020年1月号 WINTERの記事担当」

キーボード・マガジン 2020年1月号 WINTERの記事担当

2019年12月5日   infomation

2019年12月10日発売のキーボード・マガジン 2020年1月号「Keyboard Buyers Guide 2020 featuring PIANO スタイルに合わせた楽器選びをサポートするキーボード購入ガイド」で、Arturia MicroFreakの記事を担当しました。

とても刺激的な素晴らしいシンセでした。ぜひ、記事を御覧ください。

12/14 島村楽器梅田LOFT店でトークします

2019年12月2日   infomation

シンセモジュラーワークショップVol.08

12/14 島村楽器梅田ロフト店にて、今年大きな話題となっている‪Behringer‬のシンセについて、909stateさんとトークします。
是非お越し下さい!

<Guest Artists>

Mr.モジュ道
909state
西田彩ゾンビ

<Live Act>

ukyzky
Konstructal
精神的中国人
and more…

イベント詳細

シンセモジュラーワークショップ vol.8

  • 開催日 2019年12月14日(土)
  • 会場 島村楽器梅田ロフト店内スタジオ
  • (大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F)
  • 時間 Live Act Start 12:00 / Workshop Start 13:00 / Close 17:00 (予定)
  • チケット料金 Free(ご予約は06-6292-7905 担当:横山までご連絡下さい)

Behringer Odysseyを試奏しました。

2019年10月18日   infomation

先日、発売前から注目の Behringer Odysseyを試奏する機会がありました。
音階を演奏する方向での試奏やアルペジエーター系試奏などは既に沢山公開されていますし、エクスペリメンタルな方向で即興演奏しました。
日本代理店の日本版 オフィシャルMUSIC Tribeの公式チャンネルで公開されておりますので、どうぞ御覧ください。

 タグ:  ,

2019.8.3「みんなのサマーセミナー2019」で授業します

2019年7月14日   infomation

8月3日に尼崎市立琴ノ浦高等学校で開催の「みんなのサマーセミナー2019」で小・中学生対象の音楽の授業を行います。
楽器以外の身近にある「音が出るモノ」から、いろんな音を引き出して、それで合奏する予定です。

【体験形式】

    • 日時:2019年8月3日 5限(15:20〜16:10)
    • 会場:尼崎市立琴ノ浦高等学校
    • 住所:〒660-0826 兵庫県尼崎市北城内47番地の1
    • タイトル:「楽器を使わない音楽教室」
    • 対象:小学生, 中学生
    • 要持参:音が出る何か(楽器やスマホ等以外で!)
    • 公式URL:https://samasemi.jimdo.com/

楽器ではない音が出るモノを持ち寄って、音楽を合奏しましょう。
身の回りには音が溢れていて、耳を澄ませば沢山の音たちに出会えます。
身近にある物からも面白い音や不思議な音が見つかるかも!

キーボード・マガジン2019年SUMMER号ポータブルキーボード特集の記事&デモ音源を担当

2019年6月10日   infomation
キーボード・マガジン2019年SUMMER号

2019年6月10日発売キーボード・マガジン2019年SUMMER号のポータブル・キーボード特集にて、英国Modal社のskulpt synthesizerの記事とデモ演奏を担当しました。
最近のアナログシンセにありがとなテクノやEDM等のデモ演ではなく、B級Sci-Fiでmondoなトラックを提供しています。
是非、御覧&お聴きください。

Behringer公式HPにNeutronのレビューが掲載されました。

2019年4月19日   infomation

Behringerの新製品シンセサイザーNEUTRONのレビューがBehringer公式HPに掲載されました。
https://www.electori-br.jp/news/736.html
忖度抜きに、とても素晴らしいシンセですので、楽器店等で見かけましたら是非試奏してみて下さいね。

 タグ:  ,

NAMM2019 でAlex4 Distribution GmbHの小冊子に掲載されました。

2019年1月29日   infomation

米国アナハイムで行われた世界最大の楽器Showにて、Alex4 Distribution GmbHの小冊子にKFoM (Kyoto Festival of modular 2018)でのNGEOライブ写真が紹介されました。

【デジマート・マガジン】 キーボード購入ガイド2019【ハイクオリティ・シンセサイザー編】に記事掲載

2019年1月5日   infomation

キーボード・マガジン2019年1月号に掲載されたKORG Prologueのレビュー記事がデジマート・マガジンにも掲載されました。

キーボード購入ガイド2019【ハイクオリティ・シンセサイザー編】|特集【デジマート・マガジン】
https://www.digimart.net/magazine/article/2019012103514.html

キーボード・マガジン 2019年1月号 Winter『Keyboard Buyers Guide 2019』に寄稿

2018年12月2日   infomation

2018年12月10日発売のリットーミュージック『キーボード・マガジン 2019年1月号』のKeyboard Buyers Guide 2019にKORG Prologueのレビュー記事を執筆しました。

内容

YMO結成40周年企画第二弾! 使用楽器・機材ヒストリーを振り返る

●特集:Instrument Chronicle of YMO 楽器で巡るYMOサウンド
結成40周年を機会に改めてYMOというグループの魅力を検証する特集の第二弾。作品やライブで使用された楽器・機材を振り返り、関係者の証言も交えながらYMOサウンドの裏側に迫る。

◎Contents
使用楽器で俯瞰するYMOヒストリー
YMOの音作りと機材
松武秀樹に聞くYMOの楽器
YMOサウンドが生まれた背景
インタビュー:村井邦彦/飯尾芳史/藤井丈司/土屋真信
テイ・トウワが語るYMOから始まるストーリー
YMOトリビュート・ソング応募作品発表!
YMOキーボード・マガジン・インタビューズ

●Live & Setting Report
B’z
宇都宮隆

●堀江博久のキーボード・アルバム考察
高橋幸宏 編

●Instruments (CD連動)
Keyboard Buyers Guide 2019
音楽活動をパワーアップさせるためのキーボード・バイヤーズ・ガイド

●Interview
増田隆宣
土橋安騎夫
猪野秀史
斎藤有太

●アーティスト・コラム
ヒイズミマサユ機
kiyo(Janne Da Arc)
戸田宏武(FLOPPY、NESS) (CD連動)

キーボード・マガジン 2018年10月号 AUTUMN『YMO結成40周年企画』に寄稿

2018年9月1日   infomation

巻頭の「Song Chronicle of YMO 楽曲で巡るYMOサウンド」でアルバム『BGM』を担当し、全曲紹介記事と、「YMOと名曲の構図」では「1000 knives」の楽曲分析記事を書きました。

●『キーボード・マガジン 2018年10月号 AUTUMN』

価格:1,500円(本体1,389円+税)
品種:雑誌
仕様:A4変形判 / 180ページ / CD付き
発売日:2018.09.10

<内容>
YMO結成40周年企画第一弾! サウンド・ヒストリーを多角的に振り返る

●特集:Song Chronicle of YMO 楽曲で巡るYMOサウンド
40周年というこの年にあらためてYMOというグループの魅力を検証する。AUTUMN号、WINTER号と2号続けての特集。第一弾となる今号では、アーティストたちの言葉も交えながら、楽曲を軸にそのサウンド・ヒストリーを振り返る。

◎Contents
アルバムと楽曲で辿るYMOヒストリー
YMOのライブ・キーボード考察〜堀江博久×砂原良徳
テイ・トウワが語る『NEUE TANZ』
ミュージシャンが選ぶYMOの1曲
ノンリアルタイム世代が聴くYMO〜山口一郎(サカナクション)、篠田ミル(yahyel)、森山公稀(odol)、ドリアン・コンセプト、パソコン音楽クラブ
YMOと名曲の構図
YMOキーボード・マガジン・インタビューズ