Home » » 「Buremine /ブレミン」

Buremine /ブレミン

2014年2月4日   出演情報

4月25日金曜日に、在仏の舞踏家・有科珠々と音楽家・生方則孝による舞踏&テルミンによる日本ツアー「Buremine」関西公演に出演することになりました。
会場は京都Blue Eyesです。(阪急四条大宮駅より徒歩4分。JR山陰本線(嵯峨野線)丹波口駅より徒歩15分。)
また京都公演のマネージメントも担当しておりますので、関西公演のお問合わせはわたし宛で受付けております。

» 公演お問い合わせ

以下・モーションギャラリー内のクラウドファンディングにて、ツアー資金のご支援を受付けております。
どうぞ宜しくお願い致します。
https://motion-gallery.net/projects/buremine

Buremine /ブレミン:公演日程

4/12-4/13 関西:舞踏ワークショップ(決定) 、神戸ダンスボックス
4/16 福岡:アクロス福岡円形ホール(決定) 仕込み、ゲネ、公演
4/19-4/20 東京:舞踏ワークショップ(決定) 、西日暮里ダンスビュウのスタジオ
4/22 東京: 日暮里d倉庫(決定)  仕込み、ゲネ、プレスプレゼン
4/23 東京: 日暮里d倉庫(決定)  公演
4/25 京都: BlueEyes      仕込み、ゲネ、公演
4/26 奈良:薬師寺(仮)  仕込み、ゲネ、公演
ツアーの前には2014年3月18日、パリで試演会があり、ツアー後はリヨンで再演が予定されています。

芸術監督、演出、振り付け :有科珠々
舞台監督 石場惇史
音楽:生方則孝
出演者 舞踏:有科珠々
演奏:テルミン:生方則孝、パーカッション:八尋知洋、エレクトロ:西田彩(関西公演のみ)
プロダクション:フランス:カンパニーNUBA
日本:一般社団法人ダンス音楽文化振興協会
マネージメント:東京: 石場プロダクション
京都:西田 彩
福岡:山城貴代子
協力 : フランス国立ダンスセンター、micadansesパリ

 

– profile –

有科珠々(Juju ALISHINA)

パリ在住の舞踏家。 カンパニーNUBA主宰。1983年より活動、1998年にフランス移住。舞台活動の他、執筆、ダンス教育にも力を注いでいる。
著書『パリ発・踊れる身体』(新水社)、その仏訳版の 《 Le corps pret a danser 》(L’Harmattan社) 。
様々なジャンルのダンススタイルを越境しながら独自のコレオグラフィ技術を開発し、欧米で活動。その舞台は「前衛と古典の見事な融合」と称され、仏国内では日本の女性舞踏家の代表としてグラン・パレ等の重要なイベントに何度も選出されている。今回は17年振りの日本公演である。

生方則孝(Noritaka UBUKATA)

グルノーブル在住、作曲家、シンセシスト、テルミニスト世界的に著名なシンセサイザーのサウンド・デザイナーであり、レディ・ガガのコンサートツアーでも音色制作を担当。
2010年よりフランスに移住。数々のコンサート出演やレコーディングへの参加を中心に活動。
2012年にはフランス国営放送のラジオ番組に出演しオリジナル曲を演奏。
2013年8月に、南米チリで開催された「第一回国際テルミンフェスティバル」に全世界から招待された3名のテルミニストの一人。

 タグ:  ,

お知らせ

出演情報

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

office saya