Home » » 「第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜」

第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜

2014年1月2日   出演情報

明けましておめでとうございます。
2014年も宜しくお願い致します。
新年最初のライブは広島・ヲルガン座で開催される以下の「第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜」にipso factoで出演させていただきます。
電子音楽やシンセサイザーに興味をお持ちの方もそうでない方も、どうぞ宜しくお願い致します。

第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜

フリップミュージック公式サイトより

2014年新春フリップミュージックがお届けいたしますのはシンセサイザーと電子音楽の祭典。
広島初の上映となります。モーグシンセサイザーの巨人ジャン=ジャック・ペリーのドキュメンタリー映画とアナログ・シンセサイザー、テルミンのライブ演奏を中心に、シンセの展示、DJそして松前公高氏によるシンセサイザー・ワークショップなど多角的にシンセと電子音楽を体験していたたくイベントです。
冬の一日シンセを満喫してください。
イベントURL:http://www.frippmusic.com/2014-winter-denpaku/

プログラム

★ふらんす座 13:00~ ①映画+KORG VOLCA シリーズデモ ¥700+1order
★ふらんす座 15:15~ ②映画+トークライブ+松前公高シンセ基礎講座 ¥1200+1order
★ヲルガン座 19:00~ ③ライブパフォーマンス  ¥2000+1order

ジャン=ジャック・ペリー映画 トークライブ出演

出演:赤松武子、沖本和久、津田マイク

ライブパフォーマンス出演

ipso facto
船田奇岑+RAKASU PROJECT(落晃子)+西田彩の三人による電子音楽即興演奏ユニット

UNYO303
大阪在住の電子音楽アーティスト
PCやMIDI機器を使わなずモジュラーシンセサイザーだけによる即興演奏

小林義男
広島在住
入手困難にビンテージシンセによるプログレッシブで壮大な演奏を聞かせていただきます。

松前公高
アニメ「キル・ミーベイベー」の音楽が話題沸騰の松前公高氏のスペシャルライブ
広島初公演です。

協賛 株式会社コルグ
後援 広島電子音楽研究会
主催 フリップミュージック

 タグ:  ,

エレクトロ喫茶Vol.06 怪電波的音楽とエレクトロニカ

2013年9月29日   出演情報

今回の出演者はフランス在中の音楽家・テルミン奏者・サウンドデザイナーであり、レディーガガのライブツアーでのシンセサイザー音色の提供など多方面で活躍されている生方ノリタカさん、京都のHello Everybodyさん、わたしはRAKASU PROJECT.さんと一緒に演奏致します。

10.1追記:生方ノリタカさんのゲストとして、MIYAKO玉簾さんがVoiceとして参加することになりました。

エレクトロ喫茶Vol.06 怪電波的音楽とエレクトロニカ

http://electrocafe.zonbi.info/vol06/
♢♢日時♢♢
2013.10.5
開場 17:00
開演 18:00〜
チャージ:2000円(別途ドリンク代)※お茶菓子付きです。
【重要】座席に限りが有りますので、先着30名様とさせて頂きますのでお早いめにご予約下さいますようお願い致します。
ご予約・お問い合わせ: office.saya@gmail.com
件名「エレクトロ喫茶Vol.06」でお願い致します。

♢♢出演♢♢

・ 生方ノリタカ+MIYAKO玉簾
・ Hello Everybody
・ RAKASU PROJECT.+Saya Nishida

 タグ:  ,

瀬戸内国際芸術祭2013関連イベント Novel Sounds Gate〜おとくち〜

2013年7月25日   出演情報

8月3日、4日に香川県観音寺市にて開催される瀬戸内国際芸術祭2013関連イベントNovel Sounds Gateにipso factoで出演いたします。

瀬戸内国際芸術祭2013関連イベント Novel Sounds Gate〜おとくち〜

2013 年 8 月 3-4 日
かまぼこ音楽堂(香川県観音寺市観音寺町甲 2818-3 山地蒲鉾 赤煉瓦倉庫)
出演:ajiro、Ipso facto、ウツツキ、木箱、小林義男+広島コンピュータ専門学校音楽製作コース学生、 stabilo+Calu(matryoshka)、DJ まほうつかい、tomoki takeuchi、hideride+藤翠、 Flower Triangle +江口智恵 (no;ches)、magdala、moshimoss、little phrase、笑う環境音楽
VJ: filmout DJ:nm records

広島県立美術館 「船田玉樹にささぐ 実験を楽しむ心―第1回広島電子音楽研究会」

2013年1月9日   出演情報

広島県立美術館で開催される「生誕100年 船田玉樹展―異端にして正統、孤高の画人生―」
この展覧会での記念コンサート「船田玉樹にささぐ 実験を楽しむ心―第1回広島電子音楽研究会」に、ipso factoで出演いたします。

記念コンサート「船田玉樹にささぐ 実験を楽しむ心―第1回広島電子音楽研究会」

出演:船田奇岑(絵師・テルミニスト、船田玉樹子息)ほか

日時:2月9日(土)・10日(日)各日10:00~16:30
場所:地階講堂
※船田玉樹展入館券が必要(定員200名)。申込不要

◆記念コンサート「船田玉樹にささぐ 実験を楽しむ心―第1回広島電子音楽研究会」について
2月9日(土)10日(日)の2日間にわたり広島県立美術館地下講堂で繰り広げられる阿鼻叫喚悶絶(笑)のちょーマニアックなイベント「第一回広島電子音楽研究会」。
入場は船田玉樹展のチケットの提示で何度でも出入り自由です。セッティング、リハーサルをレクチャーしながら公開し、参加型のワークショップなどもあり、なじみの無い方も楽しめるよう努力しますが、内容は限りなく実験的で過激なので保証はしかねます。広島で、これだけコアな電子音楽を中心に展開するイベントは初めてだと思います。
ラップトップPCから博物館級のシンセサイザー実機、手作りのあやしい機器などもあれこれ展示、使用します。LIVE ACTでは東京、京都、大阪からの有名所を広島在住が迎え撃ちます。現代音楽から映像、DJ系まで多彩です。私はテルミンとノイズなどで京都勢とのユニット「Ipso Facto」として9日に出演。
以下、おおざっぱな出演スケジュールです。この通りには運ばない可能性もあることを最初にお断り申し上げます。また、ペースメーカーを埋め込まれていらっしゃる方は機材に接近しすぎないようお願いします。学会形式で進行しますが、ゆるい会ですので気楽にご参加ください。あらたな美を発見できるかもしれません。

http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=86

 タグ:  ,

練馬区立美術館 「幻惑の楽器テルミン・コンサート」

2012年7月25日   出演情報

東京・練馬区美術館で開催される「生誕100年 船田玉樹展―異端にして正統、孤高の画人生―」にて、Ipso factoにて記念コンサート「幻惑の楽器テルミン・コンサート」に出演いたします。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/tenrankaikako/tenrankai2012/hunada2012.html

「幻惑の楽器テルミン・コンサート」

【日  程】2012年8月25日(土)
【時  間】15:00~
【会  場】練馬区立美術館 美術館ロビー
【料  金】入場は展覧会チケットが必要です。
【内  容】「幻惑の楽器テルミン・コンサート」奏者=Ipso facto
「船田奇岑(テルミン)、RAKASUPROJECT.、西田彩による電子音楽ユニット」
【お問合せ】Tel 03-3577-1821

 タグ:  ,