Home » » 「シンセ温泉!presents『伏水シンセ温泉!inおこぶ北清』に出演します。」

シンセ温泉!presents『伏水シンセ温泉!inおこぶ北清』に出演します。

2019年6月12日   出演情報

6/23 京都伏見「おこぶ」で開催の シンセ温泉!presents『伏水シンセ温泉!inおこぶ北淸』 に出演します。

イベントページ:https://www.facebook.com/events/840072313007388/

「電子音楽の夕べ」のスピンオフ企画的に急遽決まりました!

デビュー25周年記念「Perfumed Garden」リマスター再発された サワサキ ヨシヒロ (Yoshihiro Sawasaki) さんを招きます!with 西田 彩 (Saya Nishida)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000086-natalien-musi&fbclid=IwAR1bzczfkl0BjZbuO-gF1CVrhamij6sVgWxK31oF_xt2PqdDwWxDaM4OymI

”京都の伏見は、かつては「伏水」と記されていたように、昔から良質の地下水が湧いていた地である。

伏見の氏神様である御香宮神社の境内には、「日本名水百選」の第1号に選ばれた「御香水」が湧き出で、銭湯”新地湯”では酒造りにも活かされる伏見の「銘水」がみち溢れ、まさにシンセ温泉の思想である

【自然湧出”Naturally Gushing”主義】!

の街なのである。

そんな伏見で、シンセ音が湧出する!

今年ソロ活動25周年で、「Perfumed Garden」が再発されたサワサキヨシヒロ、と、envelope77e・ipso facto・NORWAY等でのMusicianであり,Director,Designer, 雑誌執筆等ででも活躍している西田 彩ゾンビの2人が、伏見中書島の、北海道産昆布と伏見の水でとった絶品お出汁&昆布料理カフェ&バー”おこぶ北淸”で、エレクトロニックミュージックを自然湧出させる!

PAシステムは、”タイムドメイン”で、悦楽音響空間を演出します!
http://www.timedomain.co.jp

ライブのみならず、トークセッション、即興セッションもあり。日本酒とお料理もお楽しみください。

サワサキヨシヒロ
http://sawasaki.jp/

西田 彩ゾンビ
http://office-saya.com/

PA SYSTEM supported by TIMEDOMAIN

2019/6/23 (日)

16:30 OPEN
17:00 STAGE 1 西田 彩ゾンビ
18:00 STAGE 2 サワサキヨシヒロ
19:00 STAGE 3 – Jam Session –

Door ¥ 2500 (inc 1drink)

特に予約は要りませんが、店内満員の場合は入店出来ません。あらかじめ、ご了承下さい。
(※予約可 各アーティストかお店「おこぶ北清」までご連絡くださいませ)

定員20名ぐらいです。埋まってしまうかもしれませんので、お早めに!

12:00~14:30 のランチタイムとライブ後は通常営業となります。

ライブの前後に、会場から歩いて30秒の

”新地湯”
http://beacon-kyoto.com/spot/S0000000010.html

での地下水湧水たぶん鉱泉、の水風呂、をお楽しみくださいぃ!

おれはもちろん入る(byサワサキ)

キーボード・マガジン 2019年1月号 Winter『Keyboard Buyers Guide 2019』に寄稿

2018年12月2日   infomation

2018年12月10日発売のリットーミュージック『キーボード・マガジン 2019年1月号』のKeyboard Buyers Guide 2019にKORG Prologueのレビュー記事を執筆しました。

内容

YMO結成40周年企画第二弾! 使用楽器・機材ヒストリーを振り返る

●特集:Instrument Chronicle of YMO 楽器で巡るYMOサウンド
結成40周年を機会に改めてYMOというグループの魅力を検証する特集の第二弾。作品やライブで使用された楽器・機材を振り返り、関係者の証言も交えながらYMOサウンドの裏側に迫る。

◎Contents
使用楽器で俯瞰するYMOヒストリー
YMOの音作りと機材
松武秀樹に聞くYMOの楽器
YMOサウンドが生まれた背景
インタビュー:村井邦彦/飯尾芳史/藤井丈司/土屋真信
テイ・トウワが語るYMOから始まるストーリー
YMOトリビュート・ソング応募作品発表!
YMOキーボード・マガジン・インタビューズ

●Live & Setting Report
B’z
宇都宮隆

●堀江博久のキーボード・アルバム考察
高橋幸宏 編

●Instruments (CD連動)
Keyboard Buyers Guide 2019
音楽活動をパワーアップさせるためのキーボード・バイヤーズ・ガイド

●Interview
増田隆宣
土橋安騎夫
猪野秀史
斎藤有太

●アーティスト・コラム
ヒイズミマサユ機
kiyo(Janne Da Arc)
戸田宏武(FLOPPY、NESS) (CD連動)

11/3-4 岐阜県・養老アートピクニックに出演

2018年10月16日   出演情報

11/3-4 岐阜県・養老アートピクニックというイベントの「シンセサイザー・フォレスト」に出演します。
入場無料のイベントです、お気軽にお越しください。

Synthesizer Forest

6人の電子音楽家が養老公園に集い、モジュラーシンセやアナログからデジタルと様々なシンセサイザーを駆使した、エレクトロニックなサウンドを奏でます。
シンセサイザーは自由な発想で自分だけの〝音色〟を作り、その奏でる演奏方法も様々なスタイルがあります。沢山のケーブルを繋いだり、ツマミを動かして信号を変化させたり、数字を入力したり、そこから生まれる摩訶不思議な電子音の世界を、ぜひ楽しんで下さい。
実際にシンセサイザーに触って体験もして頂けますので、自分の音を作ってみましょう。

養老アート・ピクニック

http://yoro-arts.com/
テーマ
冒険のはじまり
期日
11月3日(土)10:00~20:00
11月4日(日)10:00~16:00
会場
養老公園一帯(芝生広場・養老天命反転地 他)
概要
世界に類をみない型破りなアート作品「養老天命反転地」と美しい自然のアート「養老の滝」で知られる養老公園を会場として、メディアアート、身体表現、音楽、クラフトなど多様なジャンルのアーティストが体験型のアートプロジェクトを展開します。大人たちも子どもたちも公園を散策しながら気軽にアートを楽しめるピクニック型のアートイベントです。
総合ディレクション
赤松 正行 あかまつ まさゆき
博士(美術)・IAMAS教授
1961年、兵庫県生まれ。メディア作家。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了、 博士(美術)。 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)メディア表現科教授。インタラクティブな音楽や映像作品を制作、近年はモビリティとリアリティをテーマにテクノロジーが人と社会へ及ぼす影響を制作を通して考察している。代表作に書籍「Maxの教科書」、「iOSの教科書」、アプリ「Banner」、「Decision Free」、インスタレーション「Time Machine!」、「ウロボロスのトーチ」などがあり、「セカイカメラ」や「雰囲気メガネ」といった先進的なIT製品の開発にも携わり、アートの領域を広げようとしている。
主催:岐阜県
協力:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
問合せ 岐阜県都市公園整備局 都市公園課
〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
TEL: 058-272-1111内3773/058-272-8664(直通)

 タグ: 

9/23 電子音楽の夕べに出演します

2018年9月1日   出演情報

座敷でアナログシンセサイザーをまったり愉しむ「電子音楽の夕べ」2回目は、envelope77e・ipso facto・NORWAY等でのMusicianであり,Director,Designer, 雑誌執筆等ででも活躍している
ゾンビさんこと西田 彩さんと,1980年から電子楽器による作曲を始め、テクノポップやアンビエント、エレクトロニカなどを中心に制作。最近は映画音楽制作も手掛けている キューブさんのお二人を招きます。

日本酒と料理にあわせて、エレクトロニカ、アンビエントミュージックを即興で愉しみましょう。トークセッション、簡単なワークショップもあります。

https://office-saya.com/
http://www.cubek5.com

2018/9/23 (秋分の日)

16:30 OPEN
17:00 STAGE 1 キューブ
18:00 STAGE 2 ゾンビ
19:00 STAGE 3 – Jam Session –

Door ¥ 1500 (inc 1drink)

特に予約は要りませんが、店内満員の場合は入店出来ません。あらかじめ、ご了承下さい。
(※予約可 各アーティストか当店までご連絡くださいませ)

Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/1845532452206346/

 タグ: 

5/5 茨木音楽祭2015「電圧奉納」

2015年5月2日   出演情報

5/5、茨木音楽祭・茨木神社会場の「むばらけ音楽祭」では茅葺き小屋にソーラーパネルを設置してのシンセサイザーイベント「電圧奉納」も行われます。
この茅葺き小屋のほうでシンセサイザーを設置して、アンビエントな音響を演奏いたします。
この「電圧奉納」は茨木音楽祭むばらけステージのライブプログラムには記載されてませんのでご注意下さい。

公式ページ:http://ibaon.jp/jinjya/

5/5 茨木音楽祭@茨木神社サブステージ (12:00-17:00)
太陽光パワーによる電子音の奉納 ”電圧奉納!”
出演アーティストのラインナップ&プロフィールです!
・サワサキヨシヒロ
  hhttps://www.facebook.com/yoshihirosawasaki
・unyo303
  http://www.unyo303.com
・西田彩(ゾンビ)
  http://office-saya.com
・Yullippe(a.k.a Yuri Urano)
  http://yullippe.tumblr.com
・Route09
  http://push-it-studio.tumblr.com
・B.C.G.
 ”兵庫県出身 2015年2月に観たライブに共感をうけ、シンセサイザーの演奏を始める。つまり、ひよっこ。実のところ、ウクレレは少々弾けるのだが、両手が塞がるので、シンセサイザーと両立できない。残念。”
・Meister★SYNTH SAI(マイスター★シンセ斉)
 以上順不同
ニギニギしく準備進めております!
当日はマッタリと音を浴びに来てください〜。
5/5は茨木神社でお待ちしております♨️

 タグ:  ,

お知らせ

出演情報

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報